フィスラーで作るレシピ

レシピを印刷

白いんげんと牛肉の煮込み

人気料理研究家で、世界各国への旅も多いコウケンテツさんが、とっておきのレシピを紹介してくれました。トルコを訪れたときに出会った家庭料理「白いんげんと牛肉の煮込み」は、トロリと煮えた豆が牛肉のうまみを含み、やさしいトマト風味にまとめられた、シンプルで滋味深い一皿。今回はターメリックライスを合わせていますが、白飯やパン、ワインにも合う一品です。


PROFILE コウケンテツ :
大阪府出身。旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍。プライベートでは3児の父親として日々子育てに奮闘中。親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。「今日なに食べたい?」(新潮社)、「おやつめし」(クレヨンハウス)、「弁当」(講談社)「コウケンテツのおやこ食堂」(白泉社)など著書多数。
★インスタグラムhttps://www.instagram.com/kohkentetsu/?hl=ja

調理時間 19分

使用鍋 圧力鍋 プレミアム プラス 4.5ℓ

作り方
  • 白いんげん豆はたっぷりの水に一晩つける。
  • 牛肉は4~5㎝角に切り、塩、こしょうをふる。
  • 玉ねぎは1㎝角に切る。
  • にんにくはみじん切りにする。
  • 圧力鍋に、牛肉、玉ねぎ、にんにく、ローリエを入れ、酒と水を加えてフタをし、高圧「2」で15分加圧する。
  • 急冷してフタを取り、ざるにあげて水気を切った白いんげん豆、つぶしたホールトマト、トマトペースト、塩小さじ1を加える。
  • 圧力鍋に付属の蒸し器で落し蓋をし、再び高圧「2」で4分加圧し、急冷する。
  • 豆がやわらかくなったのを確かめて、塩、こしょうで味をととのえる。
  • 器にターメリックライス(白米にターメリックパウダーとバターを適宜加えて炊く)とともに盛り、サワークリーム、ディルを添えてこしょうをふる。
POINT

仕上げに添えたハーブとサワークリームで、よりエキゾチックな味わいに。蒸し器を使った落し蓋は豆が鍋の中で踊るのを防ぎ、割れずに煮ることができます。

材料(2~3人分)
牛すね肉(かたまり)300g
白いんげん豆(乾燥)100g
玉ねぎ1個
にんにく1片
ホールトマト1/2缶
トマトペースト大さじ2
大さじ2
2カップ
適宜
粗挽きこしょう適宜
ローリエ1枚
ディル適宜
サワークリーム適宜
ターメリックライス適宜
Copyright© FISSLER JAPAN Ltd. All Right Reserved.