イノベーションによる成功

優れた製品アイデアを生み出し続けていることで、フィスラー社は調理器具のリーディング・カンパニーと認められています。そのアイデアは、新製品のみならず既存商品の改良にもつながっています。フィスラーでは、調理がよりシンプルで楽しいものになるよう、毎年製品をご紹介し続けているのです。
フィスラーが料理のトレンドを作ります
弊社は常に調理器具のレベルを引き上げ、新しい料理のトレンドを作ってきました。数多くの特許取得やデザイン表彰が、フィスラーの実績と実力を物語っています。
フィスラー社の革新力を示す最近の例として、新しいプレミアムラインのsoleaを上げることができます。革新的な注ぎ込み機能、つまり、蓋を閉めたまま液体を注ぎだすことが出来るタイプです。
この他にも、数々のフィスラーの革新的技術が、料理の世界に新しい波と楽しさをもたらしました。

・1953年に、フィスラー社初の圧力鍋が登場
・液体を注ぎこぼす際に、たれたり飛び散ったりしないようにつくられたマジックライン(終売)のエレガントな波型の縁
・ブラック・エディション(日本未発売)のアルミとガラス、ステンレスからなるトレンディな組み合わせ
・食材をロースター(日本未発売)で焼いている間に自動的に液体を注ぐためのSaft-O-Matic
・焦げ付き防止加工のプロテクトフライパン
・コンロに熱が均等に広がり、熱量の節約にもつながる独自の鍋底構造クックスター・サーミックベース

Copyright© FISSLER JAPAN Ltd. All Right Reserved.